上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
どうも、中学を卒業した事をいい事に、昼の3時まで寝ていたユアでございます。
もぅなんだか卒業式の時は悲しみでいっぱいだったのに、
今となってはパラダイスゥ㊤㊤ですよ。
親も煩いですが、そんなのお構いなしです。
っていうか、もぅ自分は籠の中の鳥から自由に羽ばたく白鳥のつもりでいますんで。
日々によって薄汚れていた私のハートはもぅスカイブルーですよ。
青く澄んでますよ。ブロークンハートからナチュラルハートですよ。((意味分からん))

あっ、今日の事のお話!!

今日、私は起きてすぐに昔友達に録画してもらった銀魂を見ていました。
その回はたしかぁ~…土方と銀ちゃんが「アレ、作文?」とか言っていた回です。
何気にあの回が大好きなんですよね。
なんつうか、似たもの同士の喧嘩って大好きですから。((なんだそりゃ))

その回の一番最初の方に土方スペシャル食べてる土方と、
宇治銀時を食べている銀ちゃんが出ているシーンで
私は一人頭の中であることを考えていました。

ユアの頭の中「宇治銀時って美味いのかな…」

すんげぇ、考えましたよ。こんな事で。
私、大の甘党人間なんです。
もぅすごいですよ。私の甘党っぷりには。
友達があきれてしまう程です。
ココアにガムシロップを二ついれるわ、紅茶にガムシロップ三ついれるわ、
ガムシロップをナチュラルに飲むわ、コーヒー飲むときに砂糖3・牛乳6・コーヒー1の割合で飲むわ、
甘いの食べたいのに、家から出るのが面倒だった時、
一人で砂糖を舐めているときもありました…((不衛生だと思いますね))

でも、それぐらい甘いものが大好きなんです!!
ですから、宇治銀時はとても美味しそうに見えたんですよね。
なんつーか、見た目はあれだけど、食ったらうまい!!みたいな感じになりそうじゃないですか。
大体、宇治銀時ってオハギが少し分裂しちゃったバージョンじゃないですか。
オハギに進化する前のものじゃないですか。
だから、考えた結果…

宇治銀時はうまいものに決定されました!!((ラッパ音))

え??土方スペシャルはどうなんだって??((誰も聞いてねーよ))

そんなの美味しい決まってるじゃないですか!!
私、大のマヨネーズ好きなんです。
すんげぇですよ。私のマヨネーズ好きには。
家族が少し引いてしまうぐらいですよ。
カレーにマヨネーズかけるわ、カツどんにマヨネーズかけるわ、
サラダにマヨネーズかけるわ、オムライスにマヨネーズかけるわ、
マヨネーズをナチュラルにすってる時もあります。((ただの不衛生じゃね))

それほどマヨネーズを愛してるんです!!
もぅ私からマヨネーズを取り上げたらアレデスヨ。
禁断症状でちゃうくらいですよ。((ただムスッとしてるだけです。))

マヨネーズと糖分はいわゆる、私のエネルギーの源ですよね。

でも、こんな食生活をしていると、やっぱりカロリーが気になります。
とくに、部活をやめてしまったので、食べる量もかなり減らしましたよ。
それに、私元々すんげぇご飯食べる子なんで…
一時期は一人でご飯一合食べた後に、ケーキとか平気で食べてるときもありましたしね…
親に、「御前そんなに食ってると彼氏ができたときに引かれちまうぞ?」って
いわれたぐらいですからね…。

でも、今思ったんですけど、部活やってるときは今よりはるかに食べていました。
もぅ丼飯でしたよ。((一応テニス部に入ってました。))

でもね、今よりはるかに食べてて、はるかにカロリーとっていたにも関わらず、
今よりはるかに体重が軽かったんですよね…。

…。

明日から食べる量減らそう…。
スポンサーサイト

2008.03.16 
どうも。友達の家でバランスボールに座りながらwiiスポーツのテニスをしていたらスカートが下敷きにり、
後ろへとすっ転んだユアです。
いやぁ、綺麗に転がりましたね。あの時は。
その日は卒業式の練習もあり、スカートの丈を短くしていると怒られるのでベルトはしていません。
なのでスカートの丈はものっそぃ長かったのです。
バランスボールの上で弾んでいればどんどんスカートはバランスボールの下へと…。
と、次に弾もうとした其の瞬間!!

華麗にスッテンコロリンですよ。

自分でいうのもなんですけど、本当に華麗でした…。
おむすびの気持ちがわかります。((童話か!!))

まぁ、そんな話はさておき。
皆さんは遠い未来の事を考えてみたことはありますか??
私はもちろん、ありますよ。((今日はじめて考えたのですが))
でも、私は考えるのは鉄腕アトムに出てくる空飛ぶ自転車とか、
ドラえもんの四次元ポケットとか、
ほぼファンタジ~な世界ばかりですけど。((ほぼ現実逃避な考えです))

でも、こう考えるのは私のある行動が始まりでした。

今日はいつものように学校に登校していました。
自分の教室に向かう途中、友達が廊下で話していました。
井戸端会議のような感じです。
私は井戸端会議が大好きなので当り前のように加わります。
と、話しつづけていれば出てきた話題が宇宙人について。
SFファンタジーっすねぇ~♪なんておもいつつ話している矢先、
私はある事を思いました。

ユア「遠い未来には円盤が空を飛び交っているかも知れない…」

とね。もぅ頭の中で夢あふれましたよ。
と、一人頭の中でドンドン考えていけば、
ふとあるワンフレーズが出てきました。
それを思うと、一人ニヤけてしまいます。((笑))
チャイムが鳴りそうだったので教室にいくと、私はさっそく、
その思いついたワンフレーズを後ろの席にいる友達に言いました。

ユア「ねぇねぇ!!」
友達「何ぃ??」
ユア「遠い未来にはガンダムとかいそうだよね!!」
友達「は?」

あまりの驚きに友達は口がアングリと開いてしまっています。
そりゃそうでしょうね。私も今考えてみれば馬鹿な事をいったなぁ~、
と思いましたよ。っていうか、なんでガンダムに続いたのかと疑問に思いますよね。
でも、そのときの私の頭の中は未来についてで溢れています。
何を言っていいか、なんていう考えは消え去っています。
その後も私の遠い未来についての御馬鹿発言は続きます。

ユア「ねぇねぇ!!」
友達「ん??何かな??」
ユア「遠い未来には銀河鉄道999みたいに、宇宙を電車が駆け回ってそうだよね!!」
友達「…あはははっ…」

友達の顔は苦笑のし過ぎでか、顔がすごい歪んでます。
誰でもしたくなるような顔ですけどね。

と、その時私はまたある事を思いました。

ユアの心「遠い未来にはエヴァンゲリオン的なものがありそう!!」

なんかありそうじゃないですか??あってもおかしくないでしょう。((戦争はじまるよ!!))
でも、ふと思ったんです。
だいぶ前に、エヴァンゲリオンのCMを見たんですけど、その時ロボットが血を吐いていました。
私の中にはでっかい疑問が広がります。

ユアの心「えっ、ロボットって血を吐くわけないよなぁっ。でも、吐いちゃってたよね。でも、吐くとしても普通はオイルとかそんなんでしょ。あんなドパァァァッ!!!って血を吐いたりしないよね…」

私の頭の上ではハテナマークのカーニバルですよ。もぅリォのカーニバル並ですよ。
スンゲェふるいですけど、『何でだろう??』ですよ。((あれ、いつか使ったフレーズだよな))

そこで私はクラスの男の子に質問します。
なんか男の子とか知ってそうじゃないですか。そういう系。

ユア「ねぇねぇ!!」
男子A「何?」
ユア「どうしてエヴァンゲリオンに出ているロボットは血をドパァァァッ!!って吐くの??」
男子A「あれはロボットじゃねぇょ。」

と、そこにクラスの女子がきました。
私と同様、漫画やゲームが好きな女の子です。

友達「何々?なんの話??」
ユア「んとね、エヴァンゲリオンに出てくるロボットが何で血をドパァァァッ!!って吐くのか質問してたんだ。」
男子A「だぁかぁらぁ!!ロボットじゃねぇっっつうの!!あれは人造人間なの!」
友達「人造人間!?」

と、またそこに男子Bが。
ですが、それをいい事に私と友達はニヤッと笑います。
だって、人造人間ですよ??人造人間。
人造人間といえば…

ユア・友達「ホムンクルスかぁ!!!

私は背中を、友達は太ももを、男子Bを蹴り飛ばします。
人造人間といえばホムンクルス!!((ハガレンを見てればわかります))
友達も私もハガレンが好き。その時一瞬、テレパシーがきましたね((笑))

私と友達が男子Bを蹴飛ばしていると、男子Aはあることに気づきました。

男子A「おぃ、御前なんで蹴られて喜んでるんだよ。」

その言葉とともに私と友達は男子Bの顔を見ます。
すんげぇ、ニッコニコしてました。
えぇ、蹴られて嬉しいのでしょうか。
はっきりいって、男子Bの事をドン引きしました。

……。
…。

男子BはドMなんですね!!((納得))

2008.03.12 
あぁもぉ、最近はじめたばっかなのにもぅ飽き始めちゃってるユアです。
私、スンゲェ飽きっぽい性格なんですよね。
酷い時は本を買った次の日に売りにいっちゃいましたから。
なんつーか、常に新鮮さを求める人種なんですよ。((帰れ))

あっ、お話をはじめなくちゃ!!

私の家は三人姉妹でその長女が私です。私には妹が三人います。
私と七つも離れた次女(今年で9歳)と13も離れた三女(今年で3歳)です。
結構年が離れてる姉妹なんですよ。
だから、日々がいろんな意味での戦いです。
というか、自分的には、

ユア「母ちゃんその年で父ちゃんと頑張ったなぁ…」

なんて思いましたよ。三女が生まれてきたときは。
マミーが三女を生んだときの年齢は30代後半。
もぅ生む人が少ない世代で生んでいます。ですから、色々と大変でしたね。
私と次女は普通に生まれてきたのですが、
三女はデカく育ちすぎて生むときに骨が引っかかってしまい、
帝王切開で生まれてきました。
パピーの話しによると、赤ちゃんを産む部屋(名前が分からん)の証明に
血しぶきが あったそうです。もちろん、マミーの腹をメスで切ったときに血がドパァッ!!となり
かかってしまったようです。恐ろしいですね…

私が生まれてきたときは4000グラムぴった。次女は4760グラム。
ですが、三女は約4500グラムほどもあったそうで、
超ビッグ!!な赤ん坊だったのです。

はじめて三女をみた時思いました。

ユア「ちょっ…ホッペに肉まんついてんべ…」

それぐらいビッグ!!な赤ん坊なんですよ。

そんな三女が生まれてきてからもぅ三年近く。
すんごぃガキへと育っていました。

我が家は女の子しかいないはずなのに、皆男みたいな性格。
それに従うように三女も暴力をしてくる子に大変身。
テレビを見ているときに私にパンチ。
三歳児なんだからそんなに痛くないだろう~、なんて思ってるそこのアナタ!!
三歳児をなめちゃあいけません。
ものっそい!!痛いんですよ~…コレガ…
しかも、私が胡座で座っていると身長的に腕が私の目に当たり易くなります。
ですから、何度も目にパンチを受けているんです…痛いですよ…本当に…
あとあと、家には格闘ゲームがあるのですが、
それの影響を受けてでか、やたらとそのゲームのキャラクターの技で殴ったりけったりしてくるんです。
もぅ止めなさいよ。。。ゲームやるのは。。。

それに、三歳児といえば言葉を色々と覚えはじめる年齢です。
日々色々な言葉を頭の中に取り込んでいっています。

三女「かっかっねぇ!!かっかっねぇ!!」
ユア「は?」
三女「かっかっねぇ!!かっかっねぇ!!おっぱっぴ!!」

小島よしおォォォオオ!!!!!
こんときはビックリしましたよ。本当に。
三歳になる子供がいきなりおっぱっぴーですか!?みたいな。
小島よしおサン本人には恨みは持ちません。
で・す・が !! 三女がテレビを見ていない時に芸をお願いします…

あくる日はこんなことがありました。

三女「ぐぅ!!ぐぅ!!」
ユア「へ??」
三女「ぐぅぐぅぐぅぐぅ!!こぉぉぉおお!!!」

エド・はるみィィィイイ!!!!!!
しかも、こぉぉぉおお!!の部分の顔がソックリ…ポーズも真似てる…
んだこのがきぃ!?みたいな感じですよ。まじで。
っていうか、どうしてそんな言葉ばかり覚えるんですか。三女!!
もぅちょっと違う言葉を覚えてくださいよ!!私の名前とか!!

そして、私に負い目をかけるような時がきました。

私がノホホンっとテレビを見ているとき、三女はオムツを変えてもらっていました。
カグワシイ香りと共にテレビを見るのは少々辛いものでしたが、我慢していました。
そしてテレビも終わり次は何を見ようかなぁ??なんて思いながらチャンネルを
変えているとき、私に負い目をかけるような言葉が聞こえてきました。

三女「○○○(本名)馬鹿ねぇ~。」

ちょぉぉぉおお!!!クソガキィィィイイ!!!!
今なんつった!?今なんつった!?

三女「○○○(本名)馬鹿ぁ~。バッカ。」

小島よしお…エド・はるみ…
その次は私の侮辱かよっ…
そりゃぁ、名前を覚えてほしいとか思ったさ!!だけどな、
私の名前を覚えて侮辱しろなんて願ってない!!!

…。

テレビのバカァァァアア!!!!明日から女の子らしくなってやるゥゥゥウウ!!!!

2008.03.08 
突然ですが、私にはちょっとした疑問ができました。
それは…

神楽が人間天人どちらなのかという事です。

見ている皆さんは「なんだよぉ~。」なんて思っているようですが、私にとっては一大事な疑問なんです。
この疑問が解かれない限り、私の銀魂を読むときの気持ちが変なままなのです。

この疑問が始まったのは銀魂でのある回の事でした。

神楽が拙者拙者詐欺などという、いかにも嘘丸出しですよ詐欺にひっかかり、変なスーパーへ振り米(振り込めと勘違いしたのです。)をしていたら、変なエイリアンにつかまり、海坊主に助けられました。
ですが、神楽は海坊主を嫌い、離れて歩くように言いました。
その時です!!私の疑問を作った発言が!!

海坊主「人間にはなぁ」

このワンフレーズです!!私に疑問という名の種を植え付けたのは!!

ユア「え…人間!?ちょっまてよぉ~!!神楽は他の星からきたんじゃないんだっけ??ロケットに捕まってきたんじゃないっけ??おかしくね??これまぢおかしくね??だから銃で打たれても死ななかったんじゃないの??え??何故に??」

私の頭の中はハテナマークのカーニバルですよ。もぅリオのカーニバル並ですよ。
古いですけど、「なんでだろう♪」ですよ。((マヂフルッ))

だって、おかしいじゃないですか。人間は普通ロケットなんかに捕まりませんよ。ナチュラルに乗ります。それに人間はあんなに治癒力高くないですよ。銀さんだって直ぐに直りませんよ。打たれて一日もたたない内に傷口なくなるまで直るはずないじゃないですか。非科学的じゃないですか。

それにもう一つ。

夜兎の星にはタクアンって存在するんですか??卵も存在するんですか??
私的には、宇宙人の食べ物ってなんかサルの脳みそとか、
蛙の目玉とか、トカゲの丸焼きとかいうイメージが強すぎて、
天人の食卓が想像つきません。
一回、想像しすぎて気持ち悪くなった事もあります。

空知先生!!そのへんお願いします!!

………。

……。

…。

って言っても届かないのが現実です。
よくよく考えてみればこれはアニメです。漫画です。
もぅメルヘ~ンなん世界に突入しちゃってます。
非科学的なのがあたりまえなんです。

だって、漫画を現実的によく考えてみれば、ワンピースのルフィーは危ないじゃないですか。普通あんなに伸びませんよ。骨どうなってるんですか。胃袋どうなってるんですか。アメリカの人間に見つかったら良い実験体ですよ。
解剖されちゃいますよ。危ない!!!((御前の考えだァァァアア!!!!))

もう良いじゃないですか。自分。
楽しければ全て良し。結果オーライ!!

ドゥーユーアンデステーンドゥ??((意味不明))

あっ、空知先生に一言言わなくっちゃ~♪

空知先生…

萌えをありがとう!!!!

そして…

神楽にシモネタ言わせるの少なくしてください… 

2008.03.04 
今日は御家で家族で過ごしていた時、何故だかおりがみの番組を発見し見ていました。
別に折り紙に興味を持ったわけじゃないですよ??
でも、なんとなく見てみたくなってしまってですね~♪((オィ))
それに家族そろってテレビ見るのはあまり無いので…

さっ、本番!!((ナンジャ))

その番組では変なオジサン((志村けんじゃないッスヨ!!))が折り紙の指導っつうか折り方を教えていました。とても丁寧にです。
やり方もすぐに覚えられそうなものから少し難しいものまで教えていて見ているだけで楽しいでした。
そんな時、私のパピーが一言つぶやきました。

パピー「折り紙って、夢あるよな」

どうしたんですか、パピー…もぅ今年で44歳になるというのに、何でいい大人が折り紙ごときで夢見出してんですか!!何か見ていて「仕事辛いのかな・・・」なんて思っちゃったよ!!

まっ、そんな事は置いといて((ポンッ))
私もすかさず野次を入れます。これでも何気にどくぜつなので…((ウソ))

邑愛「でもさ、一番夢を植え付けなくちゃいけない私みたいな子供に作ったとしても、直ぐにぶっ壊されちゃうよね。夢がどうとか言ってる前に、ぶっ壊されたら元も子もないじゃん。子供夢ぶっ壊してるのと一緒じゃん。」
パピー「御前みたいなのは子供じゃない。クソガキの塊だ。」
邑愛「オィ!!なんで私がクソガキの塊なんだよ!!これでもアンタの娘だぜ??もぅちょっと可愛い物体にしろぉ!!」
パピー「娘??…ハハッ、笑っちゃうねぇ。御前、性別は女でも性格男じゃねぇか。」
邑愛「はぁ!?ふざっけんなぁ!!クソジジィ!!」
パピー「女がそういう事言うんじゃない!!!」

みたいな感じの会話にいたってしまいました。((笑))
うちは大体こんな感じですからね。本当に。もぅアダムスファミリー並ですからね。

で、そのまま見つづけていると、【母の日の折り紙~指輪~】
というのになりました。それを見ていると私はふと思いパピーにイイました。
邑愛「ねぇねぇ、母の日にマミーにコレ作ってあげたら??」
パピー「こんなの貰っても誰もよろこb…」

と、パピーが言っている瞬間、マミーが怒鳴ってきました。

マミー「私はこんな安い女じゃないわよ!!18カラットのダイヤモンド持ってこない限り喜んだりしないわ!!あぁ、なんでこんな安い男と結婚したのかしら!!」

それを聞いて苦笑いするパピー。

邑愛の心「マミー…いくらなんでも言い過ぎっての。パピー微妙に傷ついとるよぉ~…」

でも、こんな事いわれても仕方ないでしょうね。事実ですし。

とその次の折り紙が【セーラー服】でした。
一瞬笑ってしまいましたが、これを器用に作ってしまう変なオジサンは拍手もんでした。本当に作っちゃったんですよ。セーラー服。((当り前だ。))
変なおじさん「で、これをひっくり返すと…セーラー服の完成です。」
邑愛&パピー「きたねぇジャン!!!」

もぅ最初に思った事すべて前言撤回です。最後の折がやばかったんでしょうか、セーラー服の襟がとても汚くなっていたのです。まぁ、折り紙の達人みたいですけど、一応人間です。失敗はしてしまいますよね。
それに変なオジサンですし。((関係ねぇぇ!!!!))
し・か・も…
変なオジサン「色を変えれば冥土メイド服にもなります」

ジジィそれ好きなんかァァァアア!!!!

もうどうでも良いような服まで出しやがってきました。
それを見た瞬間に思ったのですが、あの人は休日に秋葉原とかにいってそうです。多分ですけど…

まっ、そんなこんなで折り紙番組は終了しました。

で、思ったのですが!!
季節の折り紙のコーナーになった瞬間、
変なオジサンが季節コスしちゃってるんですよ。
正月⇒和服  ハロウィーン⇒マントとトンガリ帽子 みたいな感じでですね。

今の若者に追いつきたいのか、それともウケねらいでコスプレをしているのかは定かではありません。ですけど、一つ言いたい事があります。


邑愛「ジジィ!!コスプレ似合わないんだよォォォオオ!!!!

2008.03.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。