上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今日は学校で卒業式の練習がありましたぁ!!
もぅ、今の私に卒業という言葉は身近なものになってきました。卒業式は再来週の金曜日…つまり、3月14日に卒業ですにこ

邑愛「あぁ!!もぅ私は中学生ではなくなってしまうのね!!高校生というなの階段をのぼり私は大人になるのね!!幼き少女の私よ…さようなら!!すや

てな感じの脳内劇場をよく見る日々です。((笑))

あっ、本題に入らないと!!

で卒業式の練習です。((題名見てわかると思いますが))
小学校の時のと大体いっしょだろうと思いきや、そうではなかったですよ((そりゃそうだ))
服装はうるさいし、髪型うるさいし、声の大きさでうるさいし、少し間違えたぐらいで怒ってくる先生ウザッいし、歩くのかったるいし、公の前にでると緊張しすぎて顔が真っ赤になっちゃうし…練習とはいえ散々です((ため息))
まぁ、すべて引っかかってしまう私も悪いのかもしれませんが!!((ケッ))

私の番は結構後ろなのでなんとか平気なのですが、クラスが二組という事もあり来るのが早く感じますよ…。
私が壇上にいく番になった瞬間、私の中にある変なカウントダウンタイマーが
スイッチオン!!!!しちゃいましたようあーん

邑愛の心「はぁ、もうすぐだよぉ~…私の番が…」

一人、また一人と減っていき私の番が早まっていきます。なんだか死へのカウントダウンらしきもの唱える気分ですよ。

邑愛の心「だぁぁぁああ!!!!!次じゃん!!!!」

来ちゃいましたよ。この時が!!!
私の中のタイマーはもぅ切れました…。絵文字名を入力してください

先生「姫羽邑愛!!!」
邑愛「…ハッハィ…」
先生「声が小さい!!!!」

やっちまったァァァアア!!!!!!!
やっちゃったよぉ~…やっちゃったよぉ~…公の目の前で!!3学年全員の前で!!注意されちゃったよぉ!!もぅこれで私の中の何かがプツンッと切れたように私の粗相は続きました…。

最初にだすはずの手を間違えて反対の方をだし、下がるときの足も反対、礼を忘れるなど…学年で一番間違えた女になりました((涙))

先生「姫羽。」
邑愛「はい、なんでしょう??」
先生「御前、このままだとヤバイぞ。礼ぐらい家で練習しとけ」
邑愛「…ハッハィ…」
先生「声が小さい!!!」

もぅ嫌だよ先生。貴方の顔を見るたびに私の粗相を思い出すよ…

…。
でもまっ人生は一回きりなんだし一度ぐらい((どころではありませんが!!))
の恥はかいたほうがいいですよね!!!
その恥が私を強くさせてくれる場合もあるわけですし!!

よし!!こんな事忘れて明日から頑張るぞハート
スポンサーサイト

2008.02.29 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。