上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今日は御家で家族で過ごしていた時、何故だかおりがみの番組を発見し見ていました。
別に折り紙に興味を持ったわけじゃないですよ??
でも、なんとなく見てみたくなってしまってですね~♪((オィ))
それに家族そろってテレビ見るのはあまり無いので…

さっ、本番!!((ナンジャ))

その番組では変なオジサン((志村けんじゃないッスヨ!!))が折り紙の指導っつうか折り方を教えていました。とても丁寧にです。
やり方もすぐに覚えられそうなものから少し難しいものまで教えていて見ているだけで楽しいでした。
そんな時、私のパピーが一言つぶやきました。

パピー「折り紙って、夢あるよな」

どうしたんですか、パピー…もぅ今年で44歳になるというのに、何でいい大人が折り紙ごときで夢見出してんですか!!何か見ていて「仕事辛いのかな・・・」なんて思っちゃったよ!!

まっ、そんな事は置いといて((ポンッ))
私もすかさず野次を入れます。これでも何気にどくぜつなので…((ウソ))

邑愛「でもさ、一番夢を植え付けなくちゃいけない私みたいな子供に作ったとしても、直ぐにぶっ壊されちゃうよね。夢がどうとか言ってる前に、ぶっ壊されたら元も子もないじゃん。子供夢ぶっ壊してるのと一緒じゃん。」
パピー「御前みたいなのは子供じゃない。クソガキの塊だ。」
邑愛「オィ!!なんで私がクソガキの塊なんだよ!!これでもアンタの娘だぜ??もぅちょっと可愛い物体にしろぉ!!」
パピー「娘??…ハハッ、笑っちゃうねぇ。御前、性別は女でも性格男じゃねぇか。」
邑愛「はぁ!?ふざっけんなぁ!!クソジジィ!!」
パピー「女がそういう事言うんじゃない!!!」

みたいな感じの会話にいたってしまいました。((笑))
うちは大体こんな感じですからね。本当に。もぅアダムスファミリー並ですからね。

で、そのまま見つづけていると、【母の日の折り紙~指輪~】
というのになりました。それを見ていると私はふと思いパピーにイイました。
邑愛「ねぇねぇ、母の日にマミーにコレ作ってあげたら??」
パピー「こんなの貰っても誰もよろこb…」

と、パピーが言っている瞬間、マミーが怒鳴ってきました。

マミー「私はこんな安い女じゃないわよ!!18カラットのダイヤモンド持ってこない限り喜んだりしないわ!!あぁ、なんでこんな安い男と結婚したのかしら!!」

それを聞いて苦笑いするパピー。

邑愛の心「マミー…いくらなんでも言い過ぎっての。パピー微妙に傷ついとるよぉ~…」

でも、こんな事いわれても仕方ないでしょうね。事実ですし。

とその次の折り紙が【セーラー服】でした。
一瞬笑ってしまいましたが、これを器用に作ってしまう変なオジサンは拍手もんでした。本当に作っちゃったんですよ。セーラー服。((当り前だ。))
変なおじさん「で、これをひっくり返すと…セーラー服の完成です。」
邑愛&パピー「きたねぇジャン!!!」

もぅ最初に思った事すべて前言撤回です。最後の折がやばかったんでしょうか、セーラー服の襟がとても汚くなっていたのです。まぁ、折り紙の達人みたいですけど、一応人間です。失敗はしてしまいますよね。
それに変なオジサンですし。((関係ねぇぇ!!!!))
し・か・も…
変なオジサン「色を変えれば冥土メイド服にもなります」

ジジィそれ好きなんかァァァアア!!!!

もうどうでも良いような服まで出しやがってきました。
それを見た瞬間に思ったのですが、あの人は休日に秋葉原とかにいってそうです。多分ですけど…

まっ、そんなこんなで折り紙番組は終了しました。

で、思ったのですが!!
季節の折り紙のコーナーになった瞬間、
変なオジサンが季節コスしちゃってるんですよ。
正月⇒和服  ハロウィーン⇒マントとトンガリ帽子 みたいな感じでですね。

今の若者に追いつきたいのか、それともウケねらいでコスプレをしているのかは定かではありません。ですけど、一つ言いたい事があります。


邑愛「ジジィ!!コスプレ似合わないんだよォォォオオ!!!!

スポンサーサイト

2008.03.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。