上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
あぁもぉ、最近はじめたばっかなのにもぅ飽き始めちゃってるユアです。
私、スンゲェ飽きっぽい性格なんですよね。
酷い時は本を買った次の日に売りにいっちゃいましたから。
なんつーか、常に新鮮さを求める人種なんですよ。((帰れ))

あっ、お話をはじめなくちゃ!!

私の家は三人姉妹でその長女が私です。私には妹が三人います。
私と七つも離れた次女(今年で9歳)と13も離れた三女(今年で3歳)です。
結構年が離れてる姉妹なんですよ。
だから、日々がいろんな意味での戦いです。
というか、自分的には、

ユア「母ちゃんその年で父ちゃんと頑張ったなぁ…」

なんて思いましたよ。三女が生まれてきたときは。
マミーが三女を生んだときの年齢は30代後半。
もぅ生む人が少ない世代で生んでいます。ですから、色々と大変でしたね。
私と次女は普通に生まれてきたのですが、
三女はデカく育ちすぎて生むときに骨が引っかかってしまい、
帝王切開で生まれてきました。
パピーの話しによると、赤ちゃんを産む部屋(名前が分からん)の証明に
血しぶきが あったそうです。もちろん、マミーの腹をメスで切ったときに血がドパァッ!!となり
かかってしまったようです。恐ろしいですね…

私が生まれてきたときは4000グラムぴった。次女は4760グラム。
ですが、三女は約4500グラムほどもあったそうで、
超ビッグ!!な赤ん坊だったのです。

はじめて三女をみた時思いました。

ユア「ちょっ…ホッペに肉まんついてんべ…」

それぐらいビッグ!!な赤ん坊なんですよ。

そんな三女が生まれてきてからもぅ三年近く。
すんごぃガキへと育っていました。

我が家は女の子しかいないはずなのに、皆男みたいな性格。
それに従うように三女も暴力をしてくる子に大変身。
テレビを見ているときに私にパンチ。
三歳児なんだからそんなに痛くないだろう~、なんて思ってるそこのアナタ!!
三歳児をなめちゃあいけません。
ものっそい!!痛いんですよ~…コレガ…
しかも、私が胡座で座っていると身長的に腕が私の目に当たり易くなります。
ですから、何度も目にパンチを受けているんです…痛いですよ…本当に…
あとあと、家には格闘ゲームがあるのですが、
それの影響を受けてでか、やたらとそのゲームのキャラクターの技で殴ったりけったりしてくるんです。
もぅ止めなさいよ。。。ゲームやるのは。。。

それに、三歳児といえば言葉を色々と覚えはじめる年齢です。
日々色々な言葉を頭の中に取り込んでいっています。

三女「かっかっねぇ!!かっかっねぇ!!」
ユア「は?」
三女「かっかっねぇ!!かっかっねぇ!!おっぱっぴ!!」

小島よしおォォォオオ!!!!!
こんときはビックリしましたよ。本当に。
三歳になる子供がいきなりおっぱっぴーですか!?みたいな。
小島よしおサン本人には恨みは持ちません。
で・す・が !! 三女がテレビを見ていない時に芸をお願いします…

あくる日はこんなことがありました。

三女「ぐぅ!!ぐぅ!!」
ユア「へ??」
三女「ぐぅぐぅぐぅぐぅ!!こぉぉぉおお!!!」

エド・はるみィィィイイ!!!!!!
しかも、こぉぉぉおお!!の部分の顔がソックリ…ポーズも真似てる…
んだこのがきぃ!?みたいな感じですよ。まじで。
っていうか、どうしてそんな言葉ばかり覚えるんですか。三女!!
もぅちょっと違う言葉を覚えてくださいよ!!私の名前とか!!

そして、私に負い目をかけるような時がきました。

私がノホホンっとテレビを見ているとき、三女はオムツを変えてもらっていました。
カグワシイ香りと共にテレビを見るのは少々辛いものでしたが、我慢していました。
そしてテレビも終わり次は何を見ようかなぁ??なんて思いながらチャンネルを
変えているとき、私に負い目をかけるような言葉が聞こえてきました。

三女「○○○(本名)馬鹿ねぇ~。」

ちょぉぉぉおお!!!クソガキィィィイイ!!!!
今なんつった!?今なんつった!?

三女「○○○(本名)馬鹿ぁ~。バッカ。」

小島よしお…エド・はるみ…
その次は私の侮辱かよっ…
そりゃぁ、名前を覚えてほしいとか思ったさ!!だけどな、
私の名前を覚えて侮辱しろなんて願ってない!!!

…。

テレビのバカァァァアア!!!!明日から女の子らしくなってやるゥゥゥウウ!!!!
スポンサーサイト

2008.03.08 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。