上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
どうも。友達の家でバランスボールに座りながらwiiスポーツのテニスをしていたらスカートが下敷きにり、
後ろへとすっ転んだユアです。
いやぁ、綺麗に転がりましたね。あの時は。
その日は卒業式の練習もあり、スカートの丈を短くしていると怒られるのでベルトはしていません。
なのでスカートの丈はものっそぃ長かったのです。
バランスボールの上で弾んでいればどんどんスカートはバランスボールの下へと…。
と、次に弾もうとした其の瞬間!!

華麗にスッテンコロリンですよ。

自分でいうのもなんですけど、本当に華麗でした…。
おむすびの気持ちがわかります。((童話か!!))

まぁ、そんな話はさておき。
皆さんは遠い未来の事を考えてみたことはありますか??
私はもちろん、ありますよ。((今日はじめて考えたのですが))
でも、私は考えるのは鉄腕アトムに出てくる空飛ぶ自転車とか、
ドラえもんの四次元ポケットとか、
ほぼファンタジ~な世界ばかりですけど。((ほぼ現実逃避な考えです))

でも、こう考えるのは私のある行動が始まりでした。

今日はいつものように学校に登校していました。
自分の教室に向かう途中、友達が廊下で話していました。
井戸端会議のような感じです。
私は井戸端会議が大好きなので当り前のように加わります。
と、話しつづけていれば出てきた話題が宇宙人について。
SFファンタジーっすねぇ~♪なんておもいつつ話している矢先、
私はある事を思いました。

ユア「遠い未来には円盤が空を飛び交っているかも知れない…」

とね。もぅ頭の中で夢あふれましたよ。
と、一人頭の中でドンドン考えていけば、
ふとあるワンフレーズが出てきました。
それを思うと、一人ニヤけてしまいます。((笑))
チャイムが鳴りそうだったので教室にいくと、私はさっそく、
その思いついたワンフレーズを後ろの席にいる友達に言いました。

ユア「ねぇねぇ!!」
友達「何ぃ??」
ユア「遠い未来にはガンダムとかいそうだよね!!」
友達「は?」

あまりの驚きに友達は口がアングリと開いてしまっています。
そりゃそうでしょうね。私も今考えてみれば馬鹿な事をいったなぁ~、
と思いましたよ。っていうか、なんでガンダムに続いたのかと疑問に思いますよね。
でも、そのときの私の頭の中は未来についてで溢れています。
何を言っていいか、なんていう考えは消え去っています。
その後も私の遠い未来についての御馬鹿発言は続きます。

ユア「ねぇねぇ!!」
友達「ん??何かな??」
ユア「遠い未来には銀河鉄道999みたいに、宇宙を電車が駆け回ってそうだよね!!」
友達「…あはははっ…」

友達の顔は苦笑のし過ぎでか、顔がすごい歪んでます。
誰でもしたくなるような顔ですけどね。

と、その時私はまたある事を思いました。

ユアの心「遠い未来にはエヴァンゲリオン的なものがありそう!!」

なんかありそうじゃないですか??あってもおかしくないでしょう。((戦争はじまるよ!!))
でも、ふと思ったんです。
だいぶ前に、エヴァンゲリオンのCMを見たんですけど、その時ロボットが血を吐いていました。
私の中にはでっかい疑問が広がります。

ユアの心「えっ、ロボットって血を吐くわけないよなぁっ。でも、吐いちゃってたよね。でも、吐くとしても普通はオイルとかそんなんでしょ。あんなドパァァァッ!!!って血を吐いたりしないよね…」

私の頭の上ではハテナマークのカーニバルですよ。もぅリォのカーニバル並ですよ。
スンゲェふるいですけど、『何でだろう??』ですよ。((あれ、いつか使ったフレーズだよな))

そこで私はクラスの男の子に質問します。
なんか男の子とか知ってそうじゃないですか。そういう系。

ユア「ねぇねぇ!!」
男子A「何?」
ユア「どうしてエヴァンゲリオンに出ているロボットは血をドパァァァッ!!って吐くの??」
男子A「あれはロボットじゃねぇょ。」

と、そこにクラスの女子がきました。
私と同様、漫画やゲームが好きな女の子です。

友達「何々?なんの話??」
ユア「んとね、エヴァンゲリオンに出てくるロボットが何で血をドパァァァッ!!って吐くのか質問してたんだ。」
男子A「だぁかぁらぁ!!ロボットじゃねぇっっつうの!!あれは人造人間なの!」
友達「人造人間!?」

と、またそこに男子Bが。
ですが、それをいい事に私と友達はニヤッと笑います。
だって、人造人間ですよ??人造人間。
人造人間といえば…

ユア・友達「ホムンクルスかぁ!!!

私は背中を、友達は太ももを、男子Bを蹴り飛ばします。
人造人間といえばホムンクルス!!((ハガレンを見てればわかります))
友達も私もハガレンが好き。その時一瞬、テレパシーがきましたね((笑))

私と友達が男子Bを蹴飛ばしていると、男子Aはあることに気づきました。

男子A「おぃ、御前なんで蹴られて喜んでるんだよ。」

その言葉とともに私と友達は男子Bの顔を見ます。
すんげぇ、ニッコニコしてました。
えぇ、蹴られて嬉しいのでしょうか。
はっきりいって、男子Bの事をドン引きしました。

……。
…。

男子BはドMなんですね!!((納得))
スポンサーサイト

2008.03.12 
Secret

TrackBackURL
→http://yuanohimegoto.blog46.fc2.com/tb.php/10-ca1e8027
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。