上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ブログを始めたばかりかもしれませんが、中々コメントを書いてもらえない…
なんて一人悩み始めちゃってるユアです。絵文字名を入力してください


さっそくですが皆さん、下の写真を見てもらいたいのですが…
一体何に見えます??にっこり


黒いの



大体の方は何かの実験の副産物か、
変なものを食べてしまったときの物体A的な物をご想像すると思いますが、
実はこれ一応…
ドーナツなんです。はい。

皆さん絶対に「ありえねぇぇ!!!!」なんて思っていると思いますが、ドーナツなんです。純粋((色は純粋じゃありませんが))なドーナツなんです。

これを作ったときのお話をしましょう…
2月16日の事でした…

その日は暇でしょーがなくてテレビを見ていました。
その時見ていたのが料理番組~♪((ドラエモン風に))
番組で作っていたのはカツどんだったのですが、
私はふと思ったのです。

ユアの心「あんな変なオヤジが料理できるなら自分にだって作れる!!」

とね。もう自意識過剰ですよ。今思ってみれば…
でも私って、自分で言うのもなんですが、
思い立ったら直ぐやらなきゃ気がすまない性質があるんですよ。
で、その性質が何か((料理番組のオヤジですが))に反応しちゃって
即座にキッチンにレッツゴー!!!ですよ。
女の戦場とも言えるキッチンには
我がマミーがいました。

ユア「ねぇ、料理作りたい。」
マミー「は?」
ユア「だぁかぁらぁ、料理したいって言ってるの!!」
マミー「あっそう。じゃぁ、勝手にやれば??でも後片付けはちゃんとやって」
ユア「イェッサァー!!」

こんな感じでこちらにキッチンの利用権をこちらに引き渡してもらいました。
ですが、ここからが問題です。
作るといっても、何を作るなんて決めてはいません。
冷蔵庫や戸棚などを見ても中々良さそうな材料はありません。

ユア「ねぇ~…なんかいいのない~??」
マミー「そんなの知らないわよ。」
ユア「え~…」
マミー「あっでも、ホットケーキ作るからホットケーキミックスは使わないでよ。」

私はホットケーキミックスというワンフレーズを聞いた瞬間、あることを思いました。

ユア「ドーナツ作ろう!!」

マミーは少ししかめっ面で私を見ましたがそんなのお構いなしです。
私の中では小麦粉とベーキングパウダーと砂糖とバターとかそんなのを
混ぜてあげればいいだろう的考えが搭載されていますので、
小麦粉とベーキングパウダーと砂糖とバターを用意しました。
そして全てをボールのなかにIN!!!です。
もちろん分量なんて量りません。全てカンで行います。
これぞまさに大雑把クッキィングゥ~♪
((ただ単に分量も作り方も知らないだけです。))

と、私はふと思いました。

ユア「味、ぜんぜんないよね。」

仮にも砂糖を入れていますが、多分あまり味はないと思ったのか、
冷蔵庫の中を見ました。
中にはヴァニラエッセンスと練乳とイチゴジャム…

普通ならばヴァニラエッセンスあたりで終わらせるのが基本なのですが、
自分にはそんな考え方備わっていません。
料理は色んな物をグチャグチャにすれば美味しくなるという考えが邪魔しているからです。
それにほら、言うじゃないですか。

ユア「グロテスクな物ほど美味しい!!」

とね…。

そして出来上がったのが異様にピンクィかたまりです。
なんか所々にイチゴジャムの塊が見えましたが、
これまたお構いなしです。

そして、ドーナツ型に整えます。
このときのマミーは絶対に食べない…なんて考えていたでしょう…

油((サラダ油です))を鍋みたいなのに入れて数分。
もちろん、温度なんてどうでもいいです。
最終的にちゃんと揚がっちゃえばいいんですから。

油も温まってきたところでドーナツをIN!!です。

最初は結構いい感じ((自分的にです))に揚っていたのですが、
途中からドーナツの様子が急変してきました。
ドーナツから皮がはがれると言うか、
分裂していくといいますか…
とにかくすごいことになってしまったんです!!!!!

そして出来上がったのがあの写真に写っているものです。
最初見たときビックリしましたよ。

ユア「新たな発明だ!!」

なんてね。
揚ったばかりなので、少し時間が経ってからその黒い物体((ドーナツ))を
触ってみました。
スゴイデスヨ!!触った瞬間に思った感触の感想がホッカイロの中身!!
ひとかけら摘んで軽く力を入れると、もう…
見事に灰の如く砕け散っていきました。

私、料理しないほうがいい人種なのかもしれませんね;
一応反省ですorz((見た目だけですが))

……。
…。

今度はケーキに挑戦要しようと思います!!((てへっ♪))

2008.03.02 
今日は御家で家族で過ごしていた時、何故だかおりがみの番組を発見し見ていました。
別に折り紙に興味を持ったわけじゃないですよ??
でも、なんとなく見てみたくなってしまってですね~♪((オィ))
それに家族そろってテレビ見るのはあまり無いので…

さっ、本番!!((ナンジャ))

その番組では変なオジサン((志村けんじゃないッスヨ!!))が折り紙の指導っつうか折り方を教えていました。とても丁寧にです。
やり方もすぐに覚えられそうなものから少し難しいものまで教えていて見ているだけで楽しいでした。
そんな時、私のパピーが一言つぶやきました。

パピー「折り紙って、夢あるよな」

どうしたんですか、パピー…もぅ今年で44歳になるというのに、何でいい大人が折り紙ごときで夢見出してんですか!!何か見ていて「仕事辛いのかな・・・」なんて思っちゃったよ!!

まっ、そんな事は置いといて((ポンッ))
私もすかさず野次を入れます。これでも何気にどくぜつなので…((ウソ))

邑愛「でもさ、一番夢を植え付けなくちゃいけない私みたいな子供に作ったとしても、直ぐにぶっ壊されちゃうよね。夢がどうとか言ってる前に、ぶっ壊されたら元も子もないじゃん。子供夢ぶっ壊してるのと一緒じゃん。」
パピー「御前みたいなのは子供じゃない。クソガキの塊だ。」
邑愛「オィ!!なんで私がクソガキの塊なんだよ!!これでもアンタの娘だぜ??もぅちょっと可愛い物体にしろぉ!!」
パピー「娘??…ハハッ、笑っちゃうねぇ。御前、性別は女でも性格男じゃねぇか。」
邑愛「はぁ!?ふざっけんなぁ!!クソジジィ!!」
パピー「女がそういう事言うんじゃない!!!」

みたいな感じの会話にいたってしまいました。((笑))
うちは大体こんな感じですからね。本当に。もぅアダムスファミリー並ですからね。

で、そのまま見つづけていると、【母の日の折り紙~指輪~】
というのになりました。それを見ていると私はふと思いパピーにイイました。
邑愛「ねぇねぇ、母の日にマミーにコレ作ってあげたら??」
パピー「こんなの貰っても誰もよろこb…」

と、パピーが言っている瞬間、マミーが怒鳴ってきました。

マミー「私はこんな安い女じゃないわよ!!18カラットのダイヤモンド持ってこない限り喜んだりしないわ!!あぁ、なんでこんな安い男と結婚したのかしら!!」

それを聞いて苦笑いするパピー。

邑愛の心「マミー…いくらなんでも言い過ぎっての。パピー微妙に傷ついとるよぉ~…」

でも、こんな事いわれても仕方ないでしょうね。事実ですし。

とその次の折り紙が【セーラー服】でした。
一瞬笑ってしまいましたが、これを器用に作ってしまう変なオジサンは拍手もんでした。本当に作っちゃったんですよ。セーラー服。((当り前だ。))
変なおじさん「で、これをひっくり返すと…セーラー服の完成です。」
邑愛&パピー「きたねぇジャン!!!」

もぅ最初に思った事すべて前言撤回です。最後の折がやばかったんでしょうか、セーラー服の襟がとても汚くなっていたのです。まぁ、折り紙の達人みたいですけど、一応人間です。失敗はしてしまいますよね。
それに変なオジサンですし。((関係ねぇぇ!!!!))
し・か・も…
変なオジサン「色を変えれば冥土メイド服にもなります」

ジジィそれ好きなんかァァァアア!!!!

もうどうでも良いような服まで出しやがってきました。
それを見た瞬間に思ったのですが、あの人は休日に秋葉原とかにいってそうです。多分ですけど…

まっ、そんなこんなで折り紙番組は終了しました。

で、思ったのですが!!
季節の折り紙のコーナーになった瞬間、
変なオジサンが季節コスしちゃってるんですよ。
正月⇒和服  ハロウィーン⇒マントとトンガリ帽子 みたいな感じでですね。

今の若者に追いつきたいのか、それともウケねらいでコスプレをしているのかは定かではありません。ですけど、一つ言いたい事があります。


邑愛「ジジィ!!コスプレ似合わないんだよォォォオオ!!!!

2008.03.01 
今日は学校で卒業式の練習がありましたぁ!!
もぅ、今の私に卒業という言葉は身近なものになってきました。卒業式は再来週の金曜日…つまり、3月14日に卒業ですにこ

邑愛「あぁ!!もぅ私は中学生ではなくなってしまうのね!!高校生というなの階段をのぼり私は大人になるのね!!幼き少女の私よ…さようなら!!すや

てな感じの脳内劇場をよく見る日々です。((笑))

あっ、本題に入らないと!!

で卒業式の練習です。((題名見てわかると思いますが))
小学校の時のと大体いっしょだろうと思いきや、そうではなかったですよ((そりゃそうだ))
服装はうるさいし、髪型うるさいし、声の大きさでうるさいし、少し間違えたぐらいで怒ってくる先生ウザッいし、歩くのかったるいし、公の前にでると緊張しすぎて顔が真っ赤になっちゃうし…練習とはいえ散々です((ため息))
まぁ、すべて引っかかってしまう私も悪いのかもしれませんが!!((ケッ))

私の番は結構後ろなのでなんとか平気なのですが、クラスが二組という事もあり来るのが早く感じますよ…。
私が壇上にいく番になった瞬間、私の中にある変なカウントダウンタイマーが
スイッチオン!!!!しちゃいましたようあーん

邑愛の心「はぁ、もうすぐだよぉ~…私の番が…」

一人、また一人と減っていき私の番が早まっていきます。なんだか死へのカウントダウンらしきもの唱える気分ですよ。

邑愛の心「だぁぁぁああ!!!!!次じゃん!!!!」

来ちゃいましたよ。この時が!!!
私の中のタイマーはもぅ切れました…。絵文字名を入力してください

先生「姫羽邑愛!!!」
邑愛「…ハッハィ…」
先生「声が小さい!!!!」

やっちまったァァァアア!!!!!!!
やっちゃったよぉ~…やっちゃったよぉ~…公の目の前で!!3学年全員の前で!!注意されちゃったよぉ!!もぅこれで私の中の何かがプツンッと切れたように私の粗相は続きました…。

最初にだすはずの手を間違えて反対の方をだし、下がるときの足も反対、礼を忘れるなど…学年で一番間違えた女になりました((涙))

先生「姫羽。」
邑愛「はい、なんでしょう??」
先生「御前、このままだとヤバイぞ。礼ぐらい家で練習しとけ」
邑愛「…ハッハィ…」
先生「声が小さい!!!」

もぅ嫌だよ先生。貴方の顔を見るたびに私の粗相を思い出すよ…

…。
でもまっ人生は一回きりなんだし一度ぐらい((どころではありませんが!!))
の恥はかいたほうがいいですよね!!!
その恥が私を強くさせてくれる場合もあるわけですし!!

よし!!こんな事忘れて明日から頑張るぞハート

2008.02.29 
あぁ~…非常にテンションが微妙な邑愛っす♪

今日はクラスの女の子にバレンタインデーにあげたチョコ((友チョコ))のお返しをもらいました。私は食べたら頭がパーン!!てなるクッキーをあげたのに、お返しがティラミス

あぁ、もったいないよ…私なんて分量量らずにすべてカンで作った上、中には生とか焦げたのとかまざっている人にあげていいような物をあげてしまったのに…

友達「ねぇねぇ、バレンタインデーのお返しあげるぅ。」
邑愛「え!?まぢで!!?もらえないかと思ってたのにぃ。ありがとね♪」
友達「いーえ、どういたしまして。」
邑愛「ついでに中身なに??」
友達「ティラミスだよ。」
邑愛「え!?まぢで!!?そんな貴族が食べるようなものを!?大貧民の私に!?」
友達「驚きすぎだって~…っていうか大貧民って…」
邑愛「まぁ、そんなのは置いといて。どっ、どうやって作った??」
友達「んとね、クッキーを砕いてコーヒーに浸して、カップのそこにひくの。その上にメレンゲとクリームチーズとリキュールを混ぜたものを上にのっけて、ココアをかけて冷蔵庫で冷やすだけだよ。」

頭の中でがんばってメモル自分。けど覚えられず後々友達に紙にかいて教えてもらったよ(苦笑)

邑愛「すごいなぁ~…もう料理本だせるんじゃね??」
友達「それ無理だから!!高校受験より大変なんだよ!?」
邑愛「大丈夫、どんな事でも気合さえあれば乗り越えられるよ…」
友達「なんか棒読みだよ??」
邑愛「気にしない♪てへっ♪」
友達「あはは…」

完全苦笑になってる友達さしおいてブリッコな女の子の真似をする私。
割れながらに気持ち悪かったです。

その後、家に帰ってもらったティラミスをレッツイーティング!!ですよ。
ティラミスのカップを包んでいたビニール袋((可愛いのね))を空けると匂いがすごいのですよ♪いい香りが㊤㊤
少し高そうなスプーンでひとすくい。そのまま口の中へ。

舌がその旨味を感じ取り神経を渡って私の脳へ伝わり、その感情がまた神経を伝って私の口の筋肉に伝わり…

邑愛「うめぇぇえ!!!

って思わずさけんじゃいましたよ(笑)
でも、本当に美味しいのですよ!!なんていうか、大人の味…みたいな。
あんなのを作れる友達は天才的です。否、女エジソンの称号を与えてもいいぐらいですよ。私の目からウロコが剥がれました。((意味不明))

あぁ、私も美味く料理が作れるようになりたいなぁ~…
私が作るとほとんど黒焦げになるんですよ(涙)
でも、オムライスは得意です!!((何気に自慢))

……。

…。

明日から料理の特訓してみましょうかねぇ~。((シミジミ))

2008.02.28 
うぁー!!やってきましたこの時間!!
((時間が時間なのにテンション㊤㊤です))
いやぁでも、それぐらい嬉しいのです。

だって、高校受験の為にパソコン禁止になって、携帯もとりあげられちゃってて…。
すごく悲しい日々だったのですよ(涙)

でもでも、神様は私のことをちゃんと見ていてくれていたのです!!
高校を前期合格させてくれたんです!!

嬉しいったらありゃしないですよ(笑)

あっ、そうだ。私の自己紹介しないといけませんね^^;

えっとぉ~…1992年7月1日生まれの大雑把なO型。
これいがいに何かいうことってあるっけ??
あっ、埼玉県にすんでいます!!場所はダンボールです。(うそつけ)
今年の4月に高校生になります♪
好きなことは…読書・音楽鑑賞・映画鑑賞です(>ヮ<)
(漫画をよむこと・J-POP聞くのが好き・アニメ鑑賞大好き!!)
嫌いなものは…にんじんとピーマンと牛乳と根暗でマンネリな人間です~。
好きな漫画やアニメは銀魂・ハガレン・リボーン・Dグレなど等です(#^-^#)
(そのうちHP作ります)

まぁ、こんなとこかなぁ。
詳しいことは自分でもよくわかりましぇ~ん((おい))

はぅ~!!明日から楽しいPCライフが送れるぜ!!

ありがとう神様!!やったぜ自分!!

それでは今日はもうおそいのでおやすみなさいですよぉ~ノシ

2008.02.28 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。